インプラント治療

診療科目

予約確認メールQRコード
各科スケジュール
滅菌への取り組み
歯科用CTを導入
妊娠中・援乳中の方へ
医療費控除について

インプラントのご案内

よくある質問

インプラント治療とは、歯が失われた場所に、歯の根に変わるもの(人口歯根)を埋めておき、それがしっかりついた段階で人口の歯を接合していく治療法です。

人は永久歯を失うと残念ながら二度と生え変わってきません。そのため今までは入れ歯などを用いるしかその部分を補う方法はありませんでした。しかし、入れ歯だと固いものがうまく噛めない、発音がおかしい、また長く使っている間に合わなくなってガタついてきたりする場合があります。このように歯を失ってお悩みの方に最適な治療法がインプラントです。

インプラント治療を行うには、患者様が治療に適しているかなど精密な検査が必要になります。また、治療後も清潔な口腔内環境を保つためにも定期的な検診をお勧めしております。まずは担当医師にご相談下さい。

※当院ではノーベル・バイオケア・ジャパン社のインプラントを使用しています。

1本の歯が欠けている場合

インプラントを埋め込むことで、咀嚼機能と自然な風貌が回復します。

数本の歯が欠けている場合

数本のインプラントによって支えられるブリッジで、機能と顔立ちが回復します。

インプラント治療によるメリット
  • 自分の歯のように、しっかりと噛むことができる。
  • 外見上も不自然さがない。
  • 周りの健康な歯を傷つけない。
  • 噛み合わせが良く、顎の骨が痩せるのを防ぐ。

インプラントガイドシステム クリニシャン

当院では「ノーベルガイド クリニシャン」というインプラントガイドシステムを導入しております。「ノーベルガイド クリニシャン」とは、CTで撮影した口腔内の画像からコンピューターの画面上で手術のシミュレーションをし、インプラントの埋入が正確に行われるように誘導するシステムです。

上記システムを使用することにより、歯肉を切開せずに治療が可能になり、出血による痛みや腫れがなく治療時間も短縮でき、その日の内にすぐ噛めるようになります。また、コンピューターシュミレーションした正確な埋入が可能ですので、余計な切開がなく感染症の心配もありませんし、神経や血管の損傷を抑えます。骨の薄い場所でもピンポイントで埋入場所を割り当てます。見た目はもちろんのこと噛みあわせも正確に合わせられるので治療後の経過も良好です。

歯科用CTスキャン

当院ではCTプロマックス3D(GC社製)を導入し、インプラント治療時の正確な診断や口腔外科等の処置をより安全、確実に行うよう環境設備を整えています。

歯科用CTは術前計画の段階でインプラント埋入部位の骨量を正確に把握できるので、確実に治療ができるだけでなく、治療する部位を立体的な3D画像でお見せすることにより、どこを、どのように治療するのか、視覚でしっかりと認識することができ、安心して治療にのぞんでいただくことができます。

インプラント 治療の流れ

インプラントに必要な検査(レントゲン、CT、歯周病の検査等)を行いインプラントが可能かどうか診断します。

歯の根に相当する部分を顎の骨に埋入します。手術時間は本数により異なりますが30分~60分程度です。

後2~3ヶ月を経過しインプラントと骨がしっかり結合してから、上に人工の歯を装着します

治療終了後も問題が起こらないよう、定期的にインプラントの状況をチェックします。

※なお、当医院では歯科麻酔科認定医のもと、ご希望の方には静脈内沈静法にて無痛下でインプラント埋入手術を実施しております。

ACCESS

HOME > IMPLANT

page_top